Review & Memo


 
 
 

新ルパン三世
76話 『シェークスピアを知ってるかい』
 




■あらすじ■



■見どころ■ ポイント1:次元と女    これも次元と美女のロマンチックで切ない話の1本。    もっとも次元と美女と言えば切ない話しかない気もするが、    そのいずれもが傑作なのも事実。 ポイント2:ハードボイルド    冬のベネチア、舞い散る雪に「空はメソメソ泣きっぱなし    だ。いつまで降ってやがるんだ」と一人愚痴る。    クサイんだけど、そういったボガード並みのハードボイルド    なセリフが似合ってしまうのが次元。    他にもこの回は次元の名セリフが盛りだくさん。    「オレはな、ロマンチックな話は苦手でな」    「他ならぬアンジェリカのためにな。オレは約束を守る     男さ」    「オレはテントウムシにはなれなかった。逃げ出すつもり     はなかったんだ。許してくれ、アンジェリカ」 ポイント3:スパイ大作戦    政府から依頼された任務はもし計画が失敗すれば射殺される    という危険がつきもの。    「だがそれにわれわれは一切関知しない」    このセリフはもちろん・・・(笑) ポイント4:復讐    ラストのルパン、五右ヱ門、次元のチームプレイは実に    カッコイイ。
■データ■ <放送日> <スタッフ> <キャスト>
■プチ用語■


SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO